· 

【ワークショップ】てしかが紙芝居プロジェクト 2014/11/12

こぐまのきょうだいキン・タン・トー

北海道弟子屈市にある摩周湖・屈斜路湖に残る伝説を題材にした

「こぐまのきょうだい キン・タン・トー」というお話の紙芝居の原画(線画)を制作しました。

お話は学部時代の同級生である美山くんに書いてもらい、それを元に線画を描きました。


11/12には摩周丘幼稚園の園児に向けた塗り絵ワークショップの講師も担当しました。

複製した十二場面の線画に、北海道川上郡にあるTuna-Kaiさん制作による自然顔料を用いたクレヨン・絵具で色を塗ってもらいました。子どもたちが塗ってくれた31枚の絵は紙芝居として複製し、

弟子屈にて上演し、幼稚園その他施設に寄贈する予定です。


また、紙芝居のキャラクターを元にアーティストの野田智之さんによって“動く巨大絵画”も制作され展示されます。


作品・紙しばい共に二月のてしかが極寒ARTフェスティバルにて発表予定です。

てしかが極寒ARTフェスティバルについてはこちら→http://acaf.teshikaga.asia/aboutus/