· 

お茶の水アートピクニック「くるくるお絵描きワークショップ」

大田区立龍子記念館での子供向けワークショップの様子

2022/10/8-9 特定非営利法人アート&ソサイエティ研究センターからのご依頼により、お茶の水駅前で開催されたアートピクニックにて「くるくるお絵描きワークショップ」を実施しました。

 

廃棄予定のジャンクレコード盤に、レコードプレイヤーに乗せて回転させながら、色を塗るという試み。

筆を置くだけで円が描け、視覚的にもわかりやすいようで、レコード盤に馴染みがない子どもにも大人気でした。

2日で104名参加いただき、2日目の途中には多めに用意していたレコード盤が掃けてしまいました。

 

 

 

 

御茶ノ水駅で行なったレコードプレイヤーを用いたワークショップの写真。
くるくる回る上に色付け。最初は戸惑いますがだんだん要領がわかってくると皆さん夢中になって取り組みます。
御茶ノ水駅で行なったレコードプレイヤーを用いたワークショップの様子。
大人の方も夢中で頼んでいました。穴が空いているのでそのまま壁に飾りやすいのも特徴です。
お茶の水駅前で行なったレコードプレイヤーを使ったワークショップ
小林のイラストを用いたシールが貼れる「プチ工作コーナ」も設けました。

 

 

レコードジャケットを飾って楽しむだけでなく、色付けたレコード盤を飾るのも新しい楽しみかたかなと思います。

レコード盤自体は保存性の高い物なので、今後実施する際もあくまでジャンク品を素材にしていく予定です。

また、レコード盤よりも保存性が低くジャンク品が出やすいCDで同じ事ができないかも視野に入れていきたいと考えています。

(レコード盤の大きさ・堅牢感には見劣りしてしまいますが)